がんの種類によって抗がん剤治療の効果は変わります

看護師

抗がん剤治療のことを知る

カウンセリング

最近では日帰り治療ができます

抗がん剤治療には、強い副作用に悩まされるイメージがあります。しかし、最近は外来で抗がん剤治療を受ける日帰り治療ができるようになっています。

日帰り治療の実態

日帰り治療は、医師に自宅での抗がん剤治療が適応すると判断された場合にできます。自宅で飲むタイプの抗がん剤を服用して、必要な時に医療機関に通院することになるでしょう。

自宅の生活が維持しやすくなる

日帰り治療をすると、いつも通りの生活ができます。ですから、仕事が続けやすくなり生活の質を保つことができるというメリットがあるでしょう。

家族と一緒に過ごすことで活力が生まれる

入院をすると、家族と一緒にいられる時間が少なくなり不安が大きくなってしまいます。しかし、自宅の治療になれば近くに家族がいるので活力が生まれ、病気を治すという気持ちも強くなるでしょう。

健康管理に注意する必要がある

自宅で治療になれば、体調の自己管理をしないといけません。その為、体に異変があればすぐに医療機関に行くことが大切になります。

日帰り治療を使われる抗がん剤の副作用

日帰り治療は、点滴が終わればすぐ帰れます。また、抗がん剤の副作用は軽減されているので安心して治療ができるでしょう。

がん別に見る抗がん剤の治療

脳腫瘍に対する抗がん剤治療

アルキル化剤のニムスチンやラニムスチンやテモゾロミドは、血液脳関門を通ることができます。その為、脳腫瘍の抗がん剤治療に効果的とされています。

肺がんに対する抗がん剤治療

プラチナ製剤のシスプラチンやカルボプラチンに、別の抗がん剤を混ぜた抗がん剤治療があります。この二剤併用療法が、肺がんの基本的な治療方法になっています。

胃がんに対する抗がん剤治療

胃がんは、薬での治療は効果が薄いとされていました。しかし、シスプラチンやイリノテカンができたことにより、薬の治療が可能になっています。

膀胱がんに対する抗がん剤治療

膀胱がんは、比較的抗がん剤が効きやすいです。その為に、多くの人が治療効果を感じられるようになっています。膀胱がんを発症しても、抗がん剤治療によって病状が悪化することは軽減されていると言えるでしょう。

卵巣がんに対する抗がん剤治療

抗がん剤治療をするがんの種類の中でも、卵巣がんは1番効きやすいです。ですから、卵巣がんになった場合でも多くの人ががん細胞の完全消滅を期待できるでしょう。

がんに関する口コミ

卵巣がんに抗がん剤治療は効果的!

卵巣がんになってしまい不安な日々を過ごしていました。でも、抗がん剤治療を始めると次第に病状が回復し、今では完治しています!

抗がん剤治療が適応するがんは増えてきている

以前までは、抗がん剤の効き目が薄かったがんでも医療の発展によって効果が得られるようになっているようですよ!なので、抗がん剤治療を頑張って、一緒にがんを治しましょう!

自宅で抗がん剤治療ができる!

最近では、抗がん剤治療が自宅でできるようになっています。私も自宅で治療を行っていたんですが、自宅で治療をすると、近くに家族がいてくれるので安心して治療ができました!

自宅での抗がん剤治療は体調管理に気をつけて下さい!

自宅で治療をすることには、たくさんのメリットがあります。しかし、体調管理を気をつけないと悪化する場合もあるので、体に異変があればすぐ医療機関に行って下さいね!

抗がん剤治療を自宅ですることで活力が生まれました!

病院で治療している時は、孤独で病気に負けそうになっていました。でも、自宅治療になってから家族がいてくれるので絶対に病気を治すという活力が生まれましたよ!

遺伝子変異の抗原を標的にしたワクチン療法

ワクチン療法は、以前まで十分な効果が得られないと考えられていました。しかし、遺伝子変異の抗原を標的にしたことで治療効果が得られるようになっています。

広告募集中